その他

『鳩摩羅什三蔵法師記念館』建設基金のご案内

日付:2012年8月11日 関連記事:仏教文化157号

 鳩摩羅什三蔵法師は亀茲国(現中華人民共和国新疆ウイグル自治区クチャ市)に生まれ、のち長安に至り、法華経をはじめ、維摩経、般若経、阿弥陀経など約三百巻を漢訳され、それが朝鮮半島を経て日本に伝来いたしました。日本仏教の恩人といっても過言ではないと思われます。

157-14.jpg記念館完成予想図

 そのご遺徳をしのび、法師のご出身地に記念館を建設することが大洞塾長により発案され、新疆ウイグル自治区文物局等との交渉の結果、キジル石窟研究院(新疆ウイグル自治区拝城県千仏洞)の敷地内に鳩摩羅什三蔵法師記念館が建立されることになりました。

 資料の収集、展示にかかり、没後1600年に当たる2013年にオープンすることが予定されております。

 幅広くご参加いただくため、同記念館建設基金が設立されましたので、仏教塾で学ばれた皆様方にもご芳志を賜りたく、ご協力をお願いいたします。

『鳩摩羅什三蔵法師記念館』の建設基金 募集趣意書

 鳩摩羅什三蔵法師は、中国天山山脈南麓の亀茲国が栄えたクチャに生まれ、のち長安に至り、法華経をはじめ維摩経、般若経、阿弥陀経など約三百巻を漢訳されました。大乗空観を根本原理とする日本仏教にとって大恩人とも言える方であります。 鳩摩羅什三蔵法師の没後1600年にあたる2013年に、ご遺徳をしのび記念館を建設することは、誠に意義深いものと思われます。

 ここに日本仏教関係者の方々のご芳志を記念館建設の一助といたしたく別添募集要項のとおり建設基金を募集いたしますので、趣旨ご賛同のうえご協力を賜りたくお願い申し上げます。

  2012年 6月

『鳩摩羅什三蔵法師記念館』の建設基金募集の会

《発起人》
奈良 康明
河波  昌
藤井 正雄
中野 東禅
野坂 法行
渡辺 章悟
高橋 尭英
藤記 省三
大洞 龍明
大熊 信嗣


寄付金募集要項

【募集目的】

鳩摩羅什三蔵法師の記念館建設基金を得るため
(竣工予定2013年10月 建設予定地 中国クチャ)

【募集期間】

2012年6月~2013年9月

【募集内容】

応募金額 一口千円(十口以上の振込者へ完成記念品送付)
受納方法 所定の郵便局窓口振込口座により受納する
口座名  「鳩摩羅什三蔵法師記念館の建設基金募集の会」
       (クマラジュ館の会)
       00150-2-694905

【基金の取り扱い】

(一) 募集期間終了後、合計金額を新彊ウイグル自治区キジル石窟研究院へ振込む。
(二) 基金名簿を二部作成し、正本を記念館に奉納し、副本は鳩摩羅什三蔵法師顕彰会で保存する。 


《本件に関するお問い合わせ先》
〒116―0001
東京都荒川区町屋1-2-1 佐藤ビル三階
「鳩摩羅什三蔵法師の記念館建設基金 募集係」
担当 作道・洞口
℡03-3809-5930

カテゴリー:その他

  • 平成31年度(第32期)塾生
    「塾生募集のお知らせ」へ
  • 卒業後、それぞれのあゆみ
  • カリキュラムのご紹介
  • 機関誌「仏教文化」
  • 東京国際仏教塾20年の歩み
  • 塾生統計等
  • プレスリリース

東京国際仏教塾

新宿事務所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-3
町屋事務所 〒116-0001
東京都荒川区町屋1-2-1-3F

TEL:03-3809-5930 FAX:03-3809-5935

ウェブからのお問い合わせ

このページの先頭へ