ニュース

天台宗在家得度式

日付:2016年5月10日

 三月十二日(土)、京都府大原にある清浄院大原道場にて天台宗コース修了生の在家得度式が行われました。戒師をつとめられるのは長光寺住職・久保明光師。また、天台宗コース講師の松浦師や得度を受けられた諸先輩方が式衆をつとめられました。受者は二十八期の二名。

 夜九時すぎ、本堂に白衣に身を包む受者が入堂して得度式が始まりました。久保師から戒が授けられた受者は輪袈裟、法名を頂き、回向法楽をささげた後、式は終了となりました。

 戒師をつとめられた久保師は一人一人の戒名の意味を説明され、「得度式を受けた自覚を持ち、今までとは違う意識を持って精進されるように」と挨拶されました。

 得度式を受けられた者は、塾修了後も月一回開かれる研修に参加し、中には行院(加行道場)を目指す方もいるとのことです。得度式を受けなかった同期生からは、「これで俺をみとってくれる方が出来たな」などと冗談も出てきましたが、儀式の厳粛さを実感していたようでした。

カテゴリー:ニュース

  • 平成29年度(第30期)塾生
    「塾生募集のお知らせ」へ
  • 卒業後、それぞれのあゆみ
  • カリキュラムのご紹介
  • 機関誌「仏教文化」
  • 東京国際仏教塾20年の歩み
  • 塾生統計等
  • プレスリリース

東京国際仏教塾

新宿事務所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-3
町屋事務所 〒116-0001
東京都荒川区町屋1-2-1-3F

TEL:03-3809-5930 FAX:03-3809-5935

ウェブからのお問い合わせ

このページの先頭へ