卒業生は今!!

卒業生は今!! スポーツやビジネスに禅の心

日付:2017年12月10日

第28期 赤野 公昭

 仏教塾では、臨済宗開眼寺の柴田文啓師のもとで修行させていただきました。私はもともと仏教に興味があり、若い時から近くのお寺で坐禅会などに参加していました。ただ、それはあくまで自分の心を整えるためであり、まさか仏教が今の仕事に結びつくとは思っていませんでした。

 現在はメンタルコーチとして、プロ野球選手、プロゴルファー、プロテニスプレーヤーなどのアスリートをはじめ、経営者などをコーチさせていただいています。今年からは、週刊ゴルフダイジェストで「禅の境地へ 滴り積もりて」というタイトルでメンタルトレーニングの連載をスタートしました。修行者として未熟な身でありながら、禅を語るというのはおこがましい限りで、実は最初お断りしようかとも思いました。

 最近ではオリンピック選手がメンタルトレーニングを取り入れるなど、心をトレーニングする必要性について理解が進みつつあります。ただ今のトレーニングは体や心をいかにコントロールするかという西洋の二元論に基づいた戦いに勝つ指導が中心です。私はこのやり方にずっと疑問を抱いてきました。一方で仏教は、「すべては一つ」という一元論であり、すべてを受け入れるという逆の考えです。勝つか負けるかという人との戦いを超えたところにある「和の心=ハーモニー」が、まさにこれからのスポーツやビジネスに必要なのではないかと考え、今回の連載を引き受けることにしました。

 また最近では、臨済宗妙心寺派が運営する花園高校の剣道部でメンタルトレーニングを指導しています。まさに仏教が繋いでくださった不思議な「ご縁」を感じます。剣道は今この瞬間をいかに突き抜けるかがテーマであり、これは禅が目指す生き方そのものです。私も修行者の一人として、生徒たちといっしょに剣と心の道の探求に取り組んでいます。

一般社団法人 国際禅メンタルトレーニング協会 
https://www.zen-mental.com

カテゴリー:

  • 平成30年度(第31期)塾生
    「塾生募集のお知らせ」へ
  • 卒業後、それぞれのあゆみ
  • カリキュラムのご紹介
  • 機関誌「仏教文化」
  • 東京国際仏教塾20年の歩み
  • 塾生統計等
  • プレスリリース

東京国際仏教塾

新宿事務所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-3
町屋事務所 〒116-0001
東京都荒川区町屋1-2-1-3F

TEL:03-3809-5930 FAX:03-3809-5935

ウェブからのお問い合わせ

このページの先頭へ