ニュース

第三十一期入塾説明会

日付:2018年8月10日

192-10.jpg 好天に恵まれた二月二十四日(土)、東京大学仏教青年会(東京都文京区)において入塾説明会が開催されました。

 大熊学監から、昭和六十三年に仏教塾を設立した意義と経緯、三十年を超える歴史と実績、受講にあたっての心構え等についてお話がありました。また洞口事務局長からは、入門課程では仏教の基本である全体像を、また後半の専門課程では各人が選択した宗派に分かれ、修行体験を通じて学ぶという他に例を見ない塾の特徴や、募集要項に基づきカリキュラムや詳細な講義予定について説明がありました。

 その後、出席者との活発な質疑応答が交わされ、十分理解をしたうえでの入塾をお願いして閉会となりました。

 出席数は昨年とほぼ同じでしたが、女性の参加も多く見受けられました。また、関東近県の出席者が多数を占めましたが、岩手県・愛知県など遠方からの参加があり、塾が全国的規模であることを改めて感じたところです。

カテゴリー:ニュース

  • 平成30年度(第31期)塾生
    「塾生募集のお知らせ」へ
  • 卒業後、それぞれのあゆみ
  • カリキュラムのご紹介
  • 機関誌「仏教文化」
  • 東京国際仏教塾20年の歩み
  • 塾生統計等
  • プレスリリース

東京国際仏教塾

新宿事務所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-3
町屋事務所 〒116-0001
東京都荒川区町屋1-2-1-3F

TEL:03-3809-5930 FAX:03-3809-5935

ウェブからのお問い合わせ

このページの先頭へ