ニュース

日本臨床宗教師会総会

日付:2018年8月10日

192-17-3.jpg
  島薗会長から認定証の授与を受ける永峯さん
 三月五、六日、東京・千代田区の上智大学にて日本臨床宗教師会の第三回フォローアップ研修ならびに平成三十年度第一回総会が開かれ、臨床宗教師資格認定証の授与式が行われました。資格授与を受けられた百四十六名の中には塾第二十三期の永峯さんなど仏教塾の卒業生もおります。

 臨床宗教師の資格認定には、彼らの公共空間での心のケアに取り組む活動を活発化させ、その活動の質を確保する狙いがあると考えられますが、島薗進・同会会長(上智大学教授)からは「臨床宗教師が根付いていくための第一歩であり、皆さんの活躍にかかっています。ご精進を祈ります」との挨拶がありました。

 五日夜には、同会顧問の中野東禅先生による乾杯の発声で懇親会が開かれました。翌日には、会話記録の検討会や、活動報告会が開かれ、被災者支援やこども食堂など寺院内外での宗教者の活動などが紹介されておりました。

カテゴリー:ニュース

  • 平成30年度(第31期)塾生
    「塾生募集のお知らせ」へ
  • 卒業後、それぞれのあゆみ
  • カリキュラムのご紹介
  • 機関誌「仏教文化」
  • 東京国際仏教塾20年の歩み
  • 塾生統計等
  • プレスリリース

東京国際仏教塾

新宿事務所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-3
町屋事務所 〒116-0001
東京都荒川区町屋1-2-1-3F

TEL:03-3809-5930 FAX:03-3809-5935

ウェブからのお問い合わせ

このページの先頭へ