• HOME
  • 新着情報
  • 卒業生は今!! 念願の得度出家し仏弟子となりました

卒業生は今!!

卒業生は今!! 念願の得度出家し仏弟子となりました

日付:2019年10月10日

第三十期 海老原 愛(僧名 愛真)

199-36-2.jpg 今年四月三日、高野山大師教会本部道場にて得度式に入壇し、四国第二十二番霊場 平等寺の徒弟として得度を受けさせていただきました。

 私は六年前、三十八歳で四度目の離婚をして同じ時期に娘も就職となり、第二の人生へ導かれるように四柱推命鑑定士(占い師)となりました。

 鑑定は人生の悩み、仏教で言うところの四苦八苦の相談を受けるのが仕事です。生から死、そして前世から来世までがご相談の範囲となります。

 鑑定士は人様の人生を観る、人様の人生を変えることもある仕事です。それを覚悟して鑑定士になると決めました。
 その為に神様仏様にお仕えすること。本気で得度(出家)をしようと決めたのです。そして仏教を学ぶために東京国際仏教塾へ入塾しました。

 三十期の基礎課程を修業し、その後も入塾前から自分なりに修行をしていた坂東三十三、秩父三十四、関東三十六不動などの霊場巡礼を結願。

 その後、四国八十八ヶ所のお遍路に行く事になり、先達さんのご紹介で宿泊させて頂いた徳島の二十二番平等寺で得度したいとお話した所、有難い事に「うちで得度しますか」と仰っていただき得度の運びとなりました。

 今後は六月に高野山にて受戒。その後の四度加行は、師僧寺院徳島の平等寺にて受ける予定です。四度加行が終われば伝法灌頂。出来る所まで修行は続けたいと思います。

 現在も四柱推命鑑定士の仕事をさせていただきながら、四国八十八ヶ所、関東八十八ヶ所、御府内八十八ヶ所の巡礼などの修行をさせて頂いております。

 そして先日は巡礼でご縁を賜った修験道のお寺でのお護摩で太鼓のご修行をさせていただきました。

 こうして有難いご仏縁を賜りながらご修行をさせて頂けることに心より感謝申し上げて、今後も日々精進して参ります。

カテゴリー:

  • 平成31年度(第32期)塾生
    「塾生募集のお知らせ」へ
  • 卒業後、それぞれのあゆみ
  • カリキュラムのご紹介
  • 機関誌「仏教文化」
  • 東京国際仏教塾20年の歩み
  • 塾生統計等
  • プレスリリース

東京国際仏教塾

新宿事務所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-3
町屋事務所 〒116-0001
東京都荒川区町屋1-2-1-3F

TEL:03-3809-5930 FAX:03-3809-5935

ウェブからのお問い合わせ

このページの先頭へ