仏教入門課程 前期:4月〜10月

遠くに住んでいても、仕事を持っていても履修出来るように、通信教育を主体にした 学びやすいカリキュラムになっています。
ただ、仏教を実践的に学んでいただくために、初心の方でも安心して参加できるお寺などでの修行研修を、各二泊三日で二回実施しています。
「仏教とはそもそも何なのか。何を説いているのか」「家の宗旨のことをもっと知りたい」
このような初歩的な動機で入塾の方も、多く見受けられます。

仏教入門課程(通信教育基礎課程)

入塾説明会

2月22日(土) 13時30分~15時30分(※予約不要)
場所:東京大学仏教青年会館
住所:東京文京区本郷3-33-5 三菱UFJニコス本郷ビル

第33期開講式並びに
第32期閉講式

4月24日(金) 12時30分 式典
4月24日(金) 13時50分 特別記念講演
講師:竹村牧男先生(東洋大学学長)
場所:東京大学仏教青年会館

第1回修行
(千葉県妙厳寺)

A組:4月25(土)~4月27日(月)
B組:5月9日(土)~5月11日(月)

スクーリング
東大仏教青年会

5月23日(土) ※講師は変更になることがあります
10:40~12:00[大乗仏教論]
佐野靖夫先生(立正大学講師)
13:00~14:20[日本仏教史]
小峰彌彦先生(大正大学元学長)
14:30~15:50[仏教概論]
渡辺章悟先生(東洋大学教授)
16:00~17:20[特別講義]
大洞龍明 塾長

第2回修行
(鹿野山禅研修所)

A組:6月5日(金)~6月7日(日)
B組:6月19日(金)~6月21日(日)

学科レポート締切

7月末日 『仏教概論』
8月末日 『大乗仏教論』
9月末日 『日本仏教史』

補足修行(必須)

9月18日(金)~9月20日(日)
浄土念仏修行(自主参加も可)

補足修行(任意)

天台宗一泊結集

募集人数…第33期生 70名
修塾方法…通信教育、実施修行(年2回 土・日が中心)
入塾資格…仏教を体系的に学びたい健康な方。性別、年齢、学歴、国籍(ただし、ある程度の日本語の理解力は必須)は問いません。
学費…授業料58,000円(入学金・受講料・指導料等)、修行費2回分(4泊12食付)40,000円 計98,000円。ほかに『仏教文化』1年間購読料2,500円、参考図書代、交通費が必要です。

宗旨専門課程 後期:11月〜3月

入門課程を履修した方のうち、希望者が進む課程です。
自分で選んだ宗旨の歴史や教義を知るだけでなく、その内容を身近で実践していくことをめざし、読経や仏前での作法を中心とした授業となります。
天台、真言、浄土、真宗、臨済、曹洞、日蓮の伝統七宗派のコースがあります。このうち真宗は毎年開設されますが、他の宗派については、3人以上の希望によって開設。修業ののちは、仏教徒として在家得度・出家得度(僧侶)の道が開かれます。

宗旨専門課程(宗旨実習課程)

宗旨専門課程

9月中旬 受講願書届出締切

認定通知

10月初旬
開設コース・日程・進級認定などの通知

実習

11月~3月
実習(声明、作法、講座。連続2日、各月1回。
翌年3月には声明、作法の審査あり)

レポート締切り

2月末日
各コースともレポート提出締切り(レポートは2教科程度)

学費…受講料50,000円、声明・作法等指導料80,000円 計130,000円。ほかに、参考図書代、交通費が必要です。

上記内容は、2020年から2021年にかけての日程です。