1948年東京都生まれ
東京大学文学部卒。
文化庁宗務課専門職員、三重大学助教授、筑波大学教授、
東洋大学文学部教授を経て、東洋大学学長。
1993年 「唯識思想論攷-三性説の哲学的究明」で文学博士(東京大学)
2013年から放送大学においても講師を務める
日本印度学仏教学会賞、日本宗教学会賞など受賞

著書
『良寛さまと読む法華経』(大東出版社)
『日本仏教 思想のあゆみ』(講談社)
『般若心経を読み解く』(KADOKAWA)など多数

これまでの講義記録