NEW!渡辺章悟先生の公開講座が開催されます!

渡辺章悟先生による、東洋大学公開講座が東洋大学白山キャンバスで開催されます。
講座趣旨は、大乗仏教とはどのようなものであるのか。いつ、どこで、どのように起こったのだろうか。
実は、このような問題についての決定的な学説は、いまだ確立していません。本講座では、この問題を正面からとらえ、新たに発見された資料と、その分析を交えながら、渡辺先生が構想する大乗仏教の実像についての紹介が行われます。
ご存知のように、渡辺先生は、当・東京国際仏教塾のスクーリング講師をお引き受けいただいております。受講することで、新たな仏教の世界が広がっていくはずです。

開催日およびテーマ『大乗仏教は どのように起こったのか -その成立と展開』
第1回 2021年1月9日(土)
-インド仏教の教団―僧院の生活とは-
大乗仏教以前の仏教教団をインドの社会背景から探ります。
第2回 2021年1月23日(土)
-大乗仏教のスケッチ―燃灯仏の授記と誓願-
大乗仏教とはどのような宗教運動であったのか。その実像を経典や碑文などを通して考えます。
第3回 2021年1月30日(土)
-大乗経典の構造―第二の転法輪が説かれた意図とは-
大乗仏教経典はだれが、どこで、どのように編纂されたのか、そして、それはどのように継承されていったのかを明らかにします。

時 間 各回14:30~16:00(90分)
受講料 一般4,950円(全3回分)※対面講座
Web講座 1,650円(全3回)※対面講座以外に、Web講座もあります。
申 込 ~12月21日(月)
会 場 東洋大学 白山キャンパス (〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20)
問合せ先 東洋大学 社会貢献センター(エクステンション課)
TEL:03・3945・7635 FAX:03・3945・7601  メール:mlkouza@toyo.jp
*受講証の発行、振り込み関係等、また講座内容等の変更もあり得ますので、詳細はお問い合せください。

#東京国際仏教塾 #仏教を学ぶ #大乗仏教

前の記事

モネの睡蓮